オクタスプリングとマニフレックスの特徴を調べてみました

オクタスプリングは首肩腰に悩んでいる方を対象としており、イタリアの5つ星ホテルで扱われるなど世界で評価されているマットレスです。

オクタスプリング トップ

しかも世界累計で販売枚数が400万枚突破しました!

【スプリング形状による通気性の良さ】と【ウルタンフォームの優しいサポート力】を備えており、抜群の通気性と弾力性を同時に実現した「3Dウレタンスプリング」を採用しているのが選ばれている要因の一つです。



マニフレックスはマットレスから枕やシーツまで幅広く揃っている世界最大の寝具ブランドです。

今回はその中でも、日本人のライフスタイルに合わせて開発した国内限定モデルのマットレス「イタリアフトン」をピックアップしていきます!

マニフレックス トップ

スプリングを使わずに、全商品に独自に開発した最先端の高反発フォーム「エリオセル」をを用いているところが1番の特徴と言えます。



どちらも世界中で使われているすごいマットレスということはわかったけど、実際どっちがどういいの?と購入を迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、マットレスを購入するときに比較するポイントを6つピックアップしました!

これで、自分に合ったマットレスをご購入しやすくなるはずです!

価格やアフターサービスについては、後半の価格のところで紹介しているので、最後まで読んでぜひ参考してくださいね!

  • ポイント1 ハイブリット反発か高反発
  • ポイント2 通気性
  • ポイント3 耐久性
  • ポイント4 弾力性と体圧分散性
  • ポイント5 シーン
  • ポイント6 価格

マットレスを購入するときにどこを見たらいいの?何を比べたらいいの?という人は、まずマットレスの素材をチェックしてみましょう!

今回オクタスプリングの「3Dウレタンスプリング」と、マニフレックスの「エリオセル」を比較してみました。

  オクタスプリング マニフレックス
素材

3Dウレタンスプリング

(スプリング)

エリオセル

(スプリングレス)

反発力 ハイブリット反発 高反発
弾力性
通気性
耐久性
軽量
体圧分散性
温度変化 強い
環境に 優しい
保証制度 5年 3年

この表からもわかるように、オクタスプリングは「スプリングマットレス」、マニフレックスは「スプリングレスマットレス」という点が大きな違いですが、具体的な性質にあまり偏りはないようです。




ポイント1 ハイブリット反発か高反発

オクタスプリング 反発力

まず反発力についてオクタスプリングから。

オクタスプリングは今まで低反発か高反発に偏りがちだったマットレスの特徴を同時に再現しました。

その名も「ハイブリッド反発」。

低反発が体にフィットし、高反発が体をしっかり支えてくれます。

また蜂の巣状のハニカム構造による「ウレタンスプリング」のため、たて・横・斜めに自由自在に動き、体の形状に合わせてどんな体勢でもしっかりフィット&サポートしてくれます。


一方でマニフレックスは、スプリングを用いずに、独自に開発した最先端の高反発フォーム「エリオセル」を用いています。

硬すぎず柔らかすぎない、かつ、しっかり押し返す力である高反発性を備えているのが特徴です。

このエリオセル、マニフレックスの全ての商品に用いているそうで、イタリアフトンでは下の写真のように、芯材の部分にエリオセルを使用しています。

また生成する際の配合や、エアホール(空気孔)を作ることで、より多種多様な高反発の感触・寝心地を提供してくれます。

マニフレックス エリオセル




ポイント2 通気性

マットレス 通気性

人は睡眠時にコップ約1杯分の汗をかくと言われています。

マットレスの通気性が悪くて全く寝付けない!という経験はありませんか?

汗により湿度が上がるためムレを感じるからです。

だからこそ、夏場はもちろん冬場でも湿気がこもらない通気性に優れた素材が選びたいですよね!



オクタスプリングは高い通気性をもつハニカム構造の「ウレタンスプリング」を採用し、常に空気を流動させる「AIRフロー」を実現しました。

その結果、ムレにくく、ダニや菌が繁殖しにくいという効果が認められ、体を動かすたびに無駄な熱と湿気をマットレス側面から追い出し、新鮮な空気を維持してくれます。



イタリアンフトンも「エリオセル」が非常に優れた通気性を有しているので、1年中ムレ知らずで、快適に熟睡できます!




ポイント3 耐久性

マットレス 耐久性

どんなに高級な敷布団でも長く使い続けると、反発力がなくなり、うまく寝返りが打てなかったりします。

長く使うものだからこそ、マットレスを選ぶ時は耐久性も大切です。

オクタスプリングは6万回の圧縮テストにも耐え抜いているというのですから、高い耐久性を備えているのも信頼できますね!

またマニフレックスのイタリアンフトンでも、芯材に用いられている「エリオセル」がドイツの検査機関『LGA Germany』の耐久性テストをクリアしています。

枕で3年、マットレスでは最長15年、寝具では非常に稀な長期保証を設けれるのも耐久性が優れている証拠ではないでしょうか!




ポイント4 弾力性と体圧分散性

オクタスプリング 弾力性と体圧分散性

オクタスプリングが採用しているウレタンスプリングは、まだまだ様々な機能を備えていますよ!

独立したスプリングで構成される「防振スプリングシステム」により振動が伝達しにくくなりました。

その結果、2人以上一緒に就寝しても隣の人の動きを気にせず、快適に寝ることができるのです。

また「5ボディゾーンシステム」といって、どんな体勢でも体のコンディションを理想的な状態に保てるよう、スプリングの硬さを5つのゾーンに分けて配置しました。

その結果、就寝中は効果的に体圧が分散されるようになり、首・肩・腰などにかかる負担を軽減してくれるので、朝までぐっすりと深く眠れるという声が多くあります。



マニフレックスの「エリオセル」も負けてはいません!

今回比較するイタリアンフトンの側地の裏地には「エリオセル・ソフト」という通常の「エリオセル」の持つ体圧分散性能はそのままに、ふんわりとソフトな寝心地を実現してくれる素材を使用しています。

マニフレックス 弾力性と体圧分散性

また表地は「エリオセル」の体圧分散性を最大限に発揮させるために、ストレッチ性に優れたダイヤモンド・ウェーブキルト仕上げを施しています。

見た目の美しさと機能性を両立させた、マニフレックスならではのデザインとなっています。

また従来のマットレスの弾力性は温度変化によって変わったりするのですが、「エリオセル」は弾力性が変化しにくいという性質をも持っており、性能や感触は全く変化しません。

これも環境の異なる様々な国で愛用されている要因の1つですね!




ポイント5 シーン

日常生活の中で使うものだからこそ、“使いやすさ”はとっても大事。

次に、実際に使うシーンを比較してみました!

マットレス シーン



◎そのまま敷く?マットレスの上に載せる?

通常、高反発マットレスは敷布団やマットレスの上に置く事を想定して4cmで設計されています。

しかしオクタスプリングもマニフレックスのイタリアンフトンも、マットレスや布団の上に重ねること、あるいは一枚で使用することも考慮されているため厚さが7cmあります。

ベッドの上に乗せてベッドマットレスとして使う事も可能となっており、ベッドマットレスの買い換え時に、ベッドマットレスの代わりにご購入される方も多数いらっしゃいますよ!

お使い中のベッドや布団がそのまま使えるのでとても経済的ですよね!



◎軽さ

通常スプリングは金属を使用するためとても重いのですが、オクタスプリングはウレタンスプリングを採用したことにより軽量化することに成功しました!

それにより楽に持ち運ぶことができ、敷布団の上でも毎日収納しながらご利用いただけますよ!

オクタスプリング シーン

マニフレックスのイタリアンフトンも環境に配慮したスプリングレスのため、女性一人でも簡単に持ち上げられるほどに軽量で、これまで重労働だった作業が、ほとんど身体への負担なく手軽に行えちゃいます!



◎収納

また両者ともにコンパクトに折りたためるので、収納の際にも便利です。

さらにイタリアフトンは側地がファスナー式なので、外してネットに入れればお洗濯が可能です。

マニフレックス シーン




ポイント6 価格

最後に、大事なのはやはり値段ですよね!

オクタスプリングは割引価格でご購入できるので、公式サイトからのご購入がおすすめです!

シングル、セミダブル、ダブルに分けて、価格の比較を表にまとめてみました!

  オクタスプリング マニフレックス イタリアンフトン
シングル 58,000円→19,800円

(W97×D193×H7 cm)
25,562円

(W98×D196×H7 cm)
セミダブル 78,000円→24,800円

(W120×D193×H7 cm)
33,105円

(W118×D196×H7 cm)
ダブル 98,000円→29,800円

(W140×D193×H7 cm)
40,648円

(W138×D196×H7 cm)

オクタスプリングはいまちょうど割引中なので、かなりお得に購入することができます。

これだけ高性能のマットレスがこの値段になることは、ほとんどないです。

実際に、管理人も購入して使用感などレビューをしておりますので、ぜひチェックしてみてください。

\もっと詳しい体験談はこちらをクリック/

☑️オクタスプリングの詳しい体験談を読む